人材確保推進事業

  1. HOME
  2. 人材確保促進事業
  3. 従業員意識調査報告書

従業員意識調査報告書 平成21年2月

事業の実施状況

平成20年度 中小企業人材確保推進事業

組合員企業124社の従業員を対象に「経営施策の魅力・仕事の魅力・職場の魅力・人事施策・仕事の負荷感・職場環境の改善要望・教育訓練・福利厚生の満足度」等、労働環境についてアンケート調査を実施しました。
回答のあったものについて分析した結果をまとめた調査報告書を作成し各事業所へ配布しました。

調査結果を参考に、今後の中小企業人材確保推進事業の進め方や、組合員各社の改善策の参考にしていただきたいと思います。

調査結果の特徴

■従業員は事業主が思っている以上に能力・実績に応じた賃金の支払を希望しています。
「今の賃金体系に満足しているか」との質問に対して満足している従業員は、わずか18.4%でした。
「今後の賃金体系についてどのような考えを持っているか」との質問に対して従業員の6割超の方が能力や実績に応じた賃金の支払を希望しています。
■職場の作業環境について従業員と事業主で認識に差が見られます。
従業員の約半数の方は、作業環境についてあまり良くない…改善希望と回答しており、そのうちの上位は「高温…31.4%」「汚れ…15.4%」となっています。
■教育訓練についての要望が高い。
「自己啓発のために何かをしたいと思うか」との質問に対して約6割の従業員の方が、少しでもやりたいと回答しております。
「自己啓発のために会社からバックアップを望むか」との質問に対しても約6割の従業員の方は、少しでもバックアップを必要とすると回答しています。教育訓練についての要望が極めて高いことが伺われます。
経営全般
良い人材の確保のための経営について何が重要だと思いますか?

「仕事量の確保」36.7%で最も多く、次いで「経営者の決断」29.8%、「生産性の向上」18.0%でした。

今後の賃金体系についてどのような考えをお持ちですか?

「能力や実績を重視し年功も加味する方式がよい」43.3%で最も多く、次いで「能力や仕事の実績を重視する方式がよい」22.1%でした。

職場環境
職場の作業環境についてどう思いますか?

「まあまあ良い」36.3%で最も多く、「あまり良くない」31.9%、次いで「改善を強く希望する」17.3%でした。

↓↓↓前の質問で「改善を強く希望する」と答えた方のみ回答↓↓↓

職場の作業環境のうち、早急に改善すべき点はどれですか?

「高温」31.4%で最も多く、次いで「汚れ」15.4%、「照度」14.0%でした。
その他の意見として、「工具設備」「タバコの煙」「塗装の集塵機が足りていない。命にかかわる」「設備がない」「人間関係」などが挙げられています。

福利・厚生
あなたの会社の社員教育についてどう思いますか?

「教育の必要は感じるが、日々の仕事に追われ余裕がない」が42.1%と約半数を占めました。次いで「教育など全く行われていない」17.3%でした。

車体整備業がイメージアップするためにはどのような方法を用いるのがよいと思いますか?

「インターネットなどの電子媒体」が24.4%で最も多く、「テレビ・ラジオなどの電波媒体」22.9%でした。

人材確保促進事業
  • 事業実施計画書 平成21年度
  • 事業実施計画書 平成20年度
  • 業界イメージ調査報告書
  • モデル就業規則
  • 従業員意識調査報告書
  • 自動車整備ガイドブック
  • 職場環境改善マニュアル

ABA-おかやま 入会のご案内

岡山県自動車車体整備協同組合
〒701-1133 岡山市北区富吉5301-8
TEL.086-259-4050 FAX.086-259-4051

中小企業人材確保推進事業

PAGE TOP