人材確保推進事業

  1. HOME
  2. 人材確保促進事業
  3. 業界イメージ調査報告書

業界イメージ調査報告書

岡山県自動車車体整備協同組合は、県内の当業界における雇用環境の改善および採用活動の改善・活性化に向け、セミナーの開催・アンケート調査など様々な事業を展開・実施しております。

今回実施しました「就職意識調査」は、若年者の人材確保の重要性を認識し調査いたしました。

過去に調査した結果(平成12年度)と比較してご覧いただくことができます。

調査結果の特徴

[調査対象者は、高校生・専門学校生のいずれも自動車関連の専門科の学生です。]

就職について

就職を希望する地域として、県内希望の学生が多く県外の希望者はごく少数でした。また、県外希望者の殆どが5年内に地元にUターンしたいと希望していました。

郷土の印象として、「自然豊か」と回答した割合が最も高く、次いで「素朴で温かい」の回答が多く、自然環境や人とのふれあいの密度の高さなど、郷土に好感を抱いている反面、「産業が少ない」「物足りない」「将来が心配」といった回答も3割弱あり、郷土の不安を感じとっている結果となりました。

職業を選択する上で重視することには「仕事の内容に興味がある」「能力が生かせる」「自分の適正に合っている」などが7割の回答率となっており、仕事に真摯に向き合う姿勢が窺える結果でした。

将来、就職を希望している業種
■平成21年度調査 コメント

「自動車関連業」の希望が88%と最も多く、専門的知識や技術を生かしたいという意識が表れた結果となっています。次いで、「製造業」4%、「土木・建設業」「流通・小売業」、「情報処理業」、「金融・保険・証券業」はいづれも1%の希望でした。

■平成12年度調査 コメント

「自動車関連業」が最も多く84.3%であったが、当然の結果ともいえる。次いで、「土木・建設業」「製造業」に人気があった。
「流通・小売業」、「情報処理業」、「金融・保険・証券業」などもあり、その他にも多様な業種が挙げられていた。

就職先(会社)を選択する際には、どのような点を重視しますか?
■平成21年度調査 コメント

「職場の雰囲気がよい」23%、「将来性がある」22%の回答が多く、次いで「初任給・給与が高い」12%、「通勤の便がよい」9%、「知名度がある」8%となっています。会社の選択では、給与や休日などの労働条件よりも職場の雰囲気や将来性を重視している回答が多くなっています。また、いずれの選択肢も多いことから、複数の事項を考慮しながら、会社を選択したいという意識が窺えます。

■平成12年度調査 コメント

就職先を選ぶ際に重視する点を尋ねると、「将来性がある」19.2%、「職場の雰囲気がよい」16.5%という意見が多く、次に「通勤の便がよい」11.6%、「働きながら学べる」11.1%と続き、その他「知名度がある」「初任給・給与が高い」がいずれも9.7%で、様々な条件が挙げられていた。傾向として条件のばらつきが見られたが、「将来性がある」「職場の雰囲気がよい」が上位という点において、対人関係を重視する現代の若者を象徴しているように思えます。

仕事観について

就職を希望する理由では「技術を身につけたい」「経済的余裕を得たい」「能力等を試したい」がいずれも高く、働くことを積極的に前向きに捉えていることが分かります。

働く期間についても、一つの職場でできるだけ長期に働きたいという意識が高く、そこで技能や知識を生かし更に伸ばして行きたいといった意欲も感じられる結果でした。

あなたなら、どういった職場を選びますか?
■平成21年度調査 コメント

「労働時間は長いが給与は高い職場」40%、「労働条件は厳しいが楽しい職場」38%という回答が約80%を占めました。仕事はきつくても職場が楽しく給与が高いことを希望していることが分かります。

■平成12年度調査 コメント

「労働条件は厳しいが楽しい職場」47.7%がトップを次いで、「労働時間は長いが給与の高い職場」31.7%という回答結果となり、職場の雰囲気や給与が良ければ、厳しい労働条件や長時間の労働もいとわないという、積極的な働く意欲を読み取ることができます。

理想とする職場はどんな職場ですか?
■平成21年度調査 コメント

「技術や知識を生かせ、さらに力を伸ばしていける職場」が39%と多く、次いで「人間関係のよい楽しい職場」33%、「信頼できる経営者や上司のいる職場」21%となてちます。技術等を生かせるとともに、上司や同僚など人との関係が良好であることが理想の職場だと考えているようです。

■平成12年度調査 コメント

理想とする職場に対しては、「人間関係の良い楽しい職場」39.2%という意見が最も多く、次いで「技術や知識が生かせ、さらに力を伸ばしていける職場」28.9%、「信頼できる経営者や上司のいる職場」19.4%の順で、全体としては人間関係に重きを置いているようです。

働く環境について

職場環境は、「明るい」「機械・設備の充実」「清潔」などの回答率が高くなっていました。

福利厚生では、「各種保険の充実」「各種規則の充実」の回答率が高く、安定志向が高い事が分かりました。

教育訓練についてどう考えていますか?
■平成21年度調査 コメント

「資格取得の援助をしてほしい」が39%と多数で、次いで「経営者や上司に丁寧な指導をしてほしい」26%、「講習会や研修会に積極的に参加したい」24%となっています。

■平成12年度調査 コメント

「資格取得の援助をしてほしい」40.7%で、次いで「経営者や上司に丁寧な指導をしてほしい」22.7%、講習会や研修会に積極的に参加したい」20.7%となっています。資格の重要性を認識すると同時に、現場でのきめ細かな指導を期待している姿がうかがえます。

自動車車体整備業について

当業界の業務内容を「よく知っている」と回答したのは約4割で、自動車関連の専門科の学生の回答としては、いささか残念な結果といわざるを得ません。

ただし、「当業界に興味を持っている」という回答は9割近くありました。

この業界に対してどのようなイメージを持っていますか?
■平成21年度調査 コメント

「技術が身につく」というイメージが最も多く36%、次いで「やりがいがある」24%、「自分の能力を生かせる」14%となっています。また、「肉体的にきつそうだ」「将来性がなさそうだ」「危険な仕事だ」「油汚れで汚い」などのマイナスイメージの回答もありました。

■平成12年度調査 コメント

「技術が身につく」39.7%、次いで「やりがいがある」19.7%となり、「自分の能力を生かせる」「将来性がありそうだ」も加えると80%以上が総じてプラスイメージをもっているようです。
「将来性がなさそうだ」「油汚れで汚い」「危険な仕事だ」などはどれもマイナスイメージは比較的薄い。

人材確保促進事業
  • 事業実施計画書 平成21年度
  • 事業実施計画書 平成20年度
  • 業界イメージ調査報告書
  • モデル就業規則
  • 従業員意識調査報告書
  • 自動車整備ガイドブック
  • 職場環境改善マニュアル

ABA-おかやま 入会のご案内

岡山県自動車車体整備協同組合
〒701-1133 岡山市北区富吉5301-8
TEL.086-259-4050 FAX.086-259-4051

中小企業人材確保推進事業

PAGE TOP